LCC(格安航空会社)の機内持ち込みの制限を回避して追加料金を払わずに快適な旅を楽しむ方法

エスカレーターの女性 旅行
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、みなさん!LCC(格安航空会社)を利用したことはありますか?

LCCでは、機内持ち込みのサイズと重量に制限があることを知っていますか?

でも心配しないでください!今回は、その制限を回避して追加料金を払わずに快適な旅を楽しむ方法を紹介します。

この記事がオススメな方

  • LCCの機内持ち込みの制限に合わせて荷物をどうやってまとめればいいのか分からない。
  • 初めてLCCを利用するため、持ち込みサイズと重量制限に違反しないか心配。
  • ノートパソコンも必ず持って行かなければならないけど、何としても追加料金は払いたくない。
スポンサーリンク

はじめに

俺

おい、ちょっと聞いてくれよ。LCC(格安航空会社)を利用したことはあるか?

ニッキー
ニッキー

私はまだ乗ったことないけど、なにかあるの?

俺

そうだ、LCCでは機内持ち込みの荷物にサイズと重量に制限があるんだ。でも心配するな、追加料金を払わずに快適な旅を楽しむ方法を教えてやるぜ。貧乏くさいとか言わないでくれよな。

追加料金を払わずに持ち込み制限をクリアするメリット

空港に立つ女性
  • 時間の節約
    手荷物を持ち込めば、出発時や到着後の手続きがスムーズになります。預け入れ荷物の待ち時間や回収時間を気にする必要がなくなり、自由に移動できます。
  • 安心感と自己管理
    自分の手元に荷物を持ち込むことで、貴重品や必需品を自分で管理できます。預け入れ荷物の紛失や破損のリスクを減らし、安心して旅行を楽しむことができます。
  • 旅費の削減
    追加料金を支払わずに持ち込み制限をクリアすれば、旅費を節約することができます。預け入れ荷物に追加料金を支払うことなく、予算を有効活用できます。

以上が追加料金を払わずに持ち込み制限をクリアするメリットの具体例です。

これらのメリットを享受するためには、事前の準備が重要です。持ち物を厳選し、パッキングを工夫することで、制限内に荷物を収めることができます。


以下に具体的なテクニックを紹介します。

パッキング術を使って荷物をコンパクトにまとめる具体例

荷物のパッキング
  • 衣類圧縮袋を使用して、洋服をコンパクトにまとめる。
  • ミニサイズのトラベルボトルやコンテナに必要な量の化粧品やボディケア製品を詰める。
  • 薄型のトラベルウォレットを使って、パスポートやカード類を整理し持ち運ぶ。
  • スーツケースは重いのでリュックにする。

必需品と非必需品を選別する

必要or不必要

持って行く荷物は多機能の物を選ぶ

  • 多機能性のあるアイテムを選ぶ。例えば、多機能のユニバーサルアダプターなど。
  • 旅行先で調達できるものは、到着後に購入する。
  • 長期旅行の場合は衣類は5日分だけ持って行き現地で洗濯する。
  • 可能な国では全てスマホで利用する。(地図、ガイドブック、本、音楽、チケット、等)

ポケットや身に着けるものに工夫を凝らす

重い物はポケットに入れる・服は重ね着する。

重ね着
  • 持って行く衣類はコーディネイトを、一石二鳥、三鳥できる物を選び軽量化する。
    (例:黒い長ズボンだと、トップスは何でも合わせられる。)
  • ジャケットやコートの内ポケットに貴重品や小物を収納する。
  • 重ね着する(飛行機の中は寒い)。

ノートパソコンを持って行きたいんだけど?

ノートpc 旅行
  • 軽量かつコンパクトなノートパソコンを選ぶ。
  • タブレットやスマートフォンを活用し、ノートパソコンの代わりに使用する。
  • ノートパソコンの一部のアクセサリーや充電器を軽量化する。
  • PCと充電器など重いものをベストに入れて着る

ワークマン コーデュラ ユーティリティベスト

ワークマンベスト

充電器などの重い物をベストのポケットに入れる。


ワークマンベスト
※PC 15.6インチ

背中にPCを入れる。


ワークマンベスト

計量する時に着るだけ。

飛行機に搭乗したら戻すなり、好きにする。

パッキングする時にPC以外を入れて、丸めて入れておけば楽。

ホテル等ではハンガーで吊るしとけばバックと変わらない。

※航空会社によってはチェックインカウンター以外で、搭乗口でも計量することがある

俺

こんな感じでいつも追加料金を回避してるぜ。

ニッキー
ニッキー

・・・ずいぶんとセコイ事するわね。恥ずかしくないの?

俺

・・・・・・・・

これらの具体例を参考に、LCC旅行で制限に合わせた荷物の選び方と持ち運びのテクニックを実践してみてください。追加料金を払わずに快適な旅行を楽しむことができるでしょう。

ただし、制限に挑戦しすぎて違反してしまうと、追加料金が発生する可能性があることに注意が必要です。制限を守ることが最も重要です。

LCC機内持ち込みの制限を理解しよう

俺

一般的にエコノミークラスでは、機内持ち込み手荷物の縦+幅+奥行きの合計が115cm以内でないといけないんだ。ただし、航空会社ごとに最大サイズも決められているから、注意が必要だぜ。

ニッキー
ニッキー

なるほど、それぞれの航空会社で確認しないといけないんだね。

俺

航空会社によって異なるから、事前にしっかり確認することが大事だ。自分の荷物が制限内に収まるかどうか、しっかり把握しておくんだな。

LCCの持ち込みサイズと重量の制限

LCCでは、機内に持ち込める荷物のサイズと重量に制限があります。具体的な制限は航空会社によって異なりますので、事前に確認しましょう。

一般的にエコノミークラスの場合、機内持ち込み手荷物は、縦+幅+奥行きの合計が115cm以内となっています。115㎝以内ならどんな形状でもOKというわけではなく、航空会社ごとにそれぞれ寸法の最大サイズも定められています。

バックパック

以下に、日本発およびアジアの主要航空会社の機内持ち込みのサイズ制限を統合した表を示します(2023年6月現在)

航空会社最大許容寸法(縦+幅+奥行き)最大縦の寸法最大幅の寸法最大奥行きの寸法最大許容重量
ピーチ115cm以内50cm40cm25cm7kg
バニラエア115cm以内55cm40cm25cm7kg
Jetstar Japan115cm以内56cm36cm23cm7kg
 春秋航空115cm以内56cm36cm23cm7kg
ZIPAIR Tokyo115cm以内55cm40cm25cm7kg
スクート115cm以内56cm38cm23cm10kg
エアアジア115cm以内56cm36cm23cm7kg

※航空会社によって細かい制限や規定が異なる場合がありますので、実際の旅行前に各航空会社の公式ウェブサイトやご予約時の案内をご確認ください。以上の情報は一般的な目安としてご参考ください。

最後に

正しい知識と準備をすることで、機内持ち込みの制限を回避し、追加料金を払わずに快適な旅を楽しむことができます。次回の旅行では、この記事で紹介したテクニックを活用して、スムーズな旅を楽しんでください。快適な旅を楽しむために、ぜひ実践してみてくださいね!