機内持ち込み可能 海外旅行におすすめなバックパック3選

女性 バックパック 旅行
この記事は約26分で読めます。
スポンサーリンク

海外旅行で荷物がかさ張るのは、ストレスになりますよね。

荷物が多くて、飛行機のチェックインカウンターで高い追加料金を請求された経験がある人も多いはず。

荷物の重量制限を超えると、1個あたり数千円の追加料金がかかることも。

そんなとき、機内持ち込み可能な40Lのバックパックなら、追加料金なしで旅ができるんだ。

結構な容量だから、着替えやお土産も十分に詰め込める。

もちろん制限重量以内に収める必要はありますが、スーツケースに比べるとだいぶ余裕があります。

この3つのバックパックを手に入れる事で

  • 時間の節約
    手荷物を持ち込めば、出発時や到着後の手続きがスムーズになります。預け入れ荷物の待ち時間や回収時間を気にする必要がなくなり、自由に移動できます。
  • 安心感と自己管理
    自分の手元に荷物を持ち込むことで、貴重品や必需品を自分で管理できます。預け入れ荷物の紛失や破損のリスクを減らし、安心して旅行を楽しむことができます。
  • 旅費の削減
    追加料金を支払わずに持ち込み制限をクリアすれば、旅費を節約することができます。預け入れ荷物に追加料金を支払うことなく、予算を有効活用できます。

こんな感じのメリットがあります。

俺

おい、聞いてくれよ。海外旅行や出張ってさ、機内持ち込み可能なバックパックが超便利なんだぜ!40リットルの容量があれば、めちゃくちゃたくさんの荷物も持ち運べるからな。

ニッキー
ニッキー

そういうのは知ってるわよ。でも、バックパックって選ぶの大変じゃない?いっぱい種類があるし、女性にはちょっと重いんじゃないの?

俺

オレ様が言うからには、おすすめの40リットルの機内持ち込みバックパックを紹介してやるぜ。選ぶ手間を省いて、最高のバックパックを手に入れろよ。

ニッキー
ニッキー

まあ、選ぶ手間が省けるならちょっとは興味があるわね。でも、自分のスタイルやセンスにも合うものを選びたいんだけど。

俺

わかってるさ、そこはオレ様がセンス抜群のバックパックをチョイスしてやるから安心しろよ!

スポンサーリンク

Karrimor tribute 40

【サイズ】

  • 縦: 約55 cm
  • 幅: 約30 cm
  • 奥行き: 約25 cm
  • 重さ: 約1.2 kg

Karrimor Tribute 40 をおすすめする理由

  • これ1つで普段使いも海外旅行にも使える
  • ウエストベルトが収納可
  • レインカバーが付属
  • 40Lにしてはコンパクト
  • PCの出し入れが楽
  • 頑丈な作り
  • とにかく使いやすい

CabinZero military 44L

【サイズ】

  • 縦: 約52cm
  • 幅: 約36cm
  • 奥行き: 約19cm
  • 重さ: 約1050g

CabinZero Military 44L をおすすめする理由

  • 44Lで重量1050gはずば抜けたスペック
  • 価格が安い
  • 機内持ち込み最大サイズに対応
  • 頑丈な作り
  • 調整ストラップがある
  • とにかく荷物がたくさん入る

Osprey Farpoint 40

【サイズ】

  • 縦: 約55 cm
  • 幅: 約35 cm
  • 奥行き: 約23 cm
  • 重さ:約1.58kg

Osprey Farpoint 40をおすすめする理由

  • 調節可能な背面長
  • ウエストベルトのフィット感
  • 背面パネルの通気性
  • デザインがカッコイイ
  • 大きく開られてパッキングしやすい
  • 体感重量が他のバックパックより軽く感じる
俺

これらのバックパックはまさに俺のスタイルにぴったりだぜ!カッコいいデザインと機能性が抜群だ。スーツケースを持ち歩かなくていいし、まさに俺のカッコよさが引き立つんだ。

ニッキー
ニッキー

まぁ、女の私にもなかなか似合ってるかもしれないわね。カッコいいデザインで、使い勝手も抜群だったわ。このバックパックを使っていると、私の可愛さと魅力をアピールできるかもしれないわね。

比較

項目osprey backpack
Osprey
Farpoint
40
karrimor backpack
Karrimor
Tribute
40
cabinzero backpack
CabinZero
Military
44
価格
(2023/5月)
¥26,400~¥20,000~¥18,000~
サイズ縦:約55cm
幅:約35cm
奥行き:約23cm
縦:約55cm
幅:約30cm
奥行き:約25cm
縦:約52cm
幅:約36cm
奥行き:約19cm
重量約1580g約1230g約1050g
快適性最高快適快適
耐久性普通耐久性がある耐久性が高い
普段使いキツイOK微妙(36Lなら〇)
カラーブラック、ネイビー、グレー、他ブラック、ネイビー、グレーブラック、ネイビー、グリーン、ベージュ、他
収納性普通やや小さいかも
使いやすさ普通最高普通
旅行適応性旅行に適している(徒歩移動が楽)旅行に多用途
(荷物少な目な人)
旅行に適している
(容量の余裕がある)
ウエストベルトあり(太い)
収納可
あり(普通)
収納可
あり(細い)
収納不可
防水カバーなし付属なし
PCスリーブ16インチ16インチ17インチ やや薄い
体感重量
7kg時
軽いやや軽い普通
体感重量
10kg時
軽いやや重いやや重い
※これらは個人的な感想、体感です。

収納比較

1か月分の荷物
細かい物は外部ポケットに収納する

自分の場合の約1か月分の荷物


karrimor収納
ギリギリ入るぐらい。
(ポケットが多いのでばらせば入る)

【Karrimor Tribute 40】


ファーポイント収納
少し余裕がある。

【Osprey Farpoint 40】


cabinzero収納
かなり余裕がある。

【CabinZero military 44L】


※赤い枠線がまだ荷物を入れられる部分。

ニッキー
ニッキー

パッキングが上手な人ならもっと減らせると思うわ。

機内持ち込みサイズと重さ

一般的にエコノミークラスの場合、機内持ち込み手荷物は、縦+幅+奥行きの合計が115cm以内となっています。115㎝以内ならどんな形状でもOKというわけではなく、航空会社ごとにそれぞれ寸法の最大サイズも定められています。

バックパック

以下に、日本発およびアジアの主要航空会社の機内持ち込みのサイズ制限を統合した表を示します(2023年6月現在)

航空会社最大サイズ(縦 x x 奥行き)最大重量制限
日本航空(JAL)55cm x 40cm x 25cm10kg
全日本空輸(ANA)55cm x 40cm x 25cm10kg
Peach55cm x 40cm x 25cm7kg
スターフライヤー(StarFlyer)55cm x 40cm x 25cm10kg
スカイマーク(Skymark)55cm x 40cm x 25cm10kg
ジェットスター(Jetstar Japan)56cm x 36cm x 23cm7kg
シンガポール航空(Singapore Airlines)1個あたりの縦・横・高さの合計が115cm以内7kg
スクート54cm x 38cm x 23cm10kg
エアアジア(AirAsia)56cm x 36cm x 23cm7kg
タイ国際航空(Thai Airways)56cm x 45cm x 25cm7kg
キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific)56cm x 36cm x 23cm7kg
ジェットスター・アジア(Jetstar Asia)56cm x 36cm x 23cm7kg
エティハド航空(Etihad Airways)56cm x 36cm x 23cm7kg

※航空会社によって細かい制限や規定が異なる場合がありますので、実際の旅行前に各航空会社の公式ウェブサイトやご予約時の案内をご確認ください。以上の情報は一般的な目安としてご参考ください。

最後に

以上が、40リットルの容量でおすすめの機内持ち込み可能なバックパックの紹介です。

これらのバックパックは口コミやレビューも高評価な物が多く、旅行者が必要とする機能が充実しており、快適性も高いため、長時間の移動でも疲れにくいです。

しかし、選ぶ際には自分の体型や旅行スタイルに合ったものを選ぶことが大切です。また、各航空会社の持ち込み規定を確認して、サイズや重量などに注意しましょう。

この3つのバックパック、実際に使ってみて、どれも良かったよ。

あなたも、ぜひ自分のスタイルに合ったバックパックを見つけて、快適な旅を楽しみましょう!