どうして喋れない? 日本人旅行者のための英語上達への英会話チャレンジ おすすめオンライン

lady laydown 旅行
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

旅行先で現地の文化や人々と交流したい!

でも、英語が話せないから不安…という日本人旅行者、実はとっても多いんです。

「何を話せばいいかわからない」 「文法が間違ったらどうしよう」 「発音が悪いから恥ずかしい」

そんな気持ち、私もよくわかります。

でも、大丈夫です!

英語が話せなくても、旅行は楽しめます!

大切なのは、コミュニケーションをとろうとすることです。

簡単な英語でも、ジェスチャーや表情を交えれば、気持ちを伝えることができます。

そして、何より大事なのは、楽しむことです!

旅行先での英会話は、上達のチャンスです。

積極的に話しかけて、英語を話せる自分を目指しましょう!

■この記事がオススメな方

  • 海外旅行での英会話で困ることが多い
  • 英会話の練習方法がわからない
  • 自信を持って英語を話すことができない
俺

おい、英会話の必要性ってやつを考えたことあるか?日本人旅行者が喋れなくて困ることはよくあるだろう。

ニッキー
ニッキー

でも、ポケトーク使えばいいんじゃないの?

俺

ポケトークでコミュニケーションを取るのは便利かもしれないが、言葉の壁を乗り越えて心を通わせることの素晴らしさを知るべきだ。自分の言葉で伝えることに挑戦してみろ。

ニッキー
ニッキー

言葉の壁を乗り越えるって言われても、そんな簡単じゃないわよ!でも、確かに自分の言葉で思いを伝えるって素敵なことかもしれないわね。

俺

英語が通じる国は多いから、日本以外で暮らしたいと思うなら使えた方が世界は広がるぜ。

スポンサーリンク

はじめに

英語を話せないと海外旅行やビジネスで困った経験はありませんか?日本人が英語を聞き取るのは難しいと感じることがありますよね。

英語の学習は時間と努力が必要で、なかなか上達できないこともあります。学校の授業だけでは実践的な英語力を身につけるのが難しいこともあるでしょう。

しかし、その理由を知り、解決法を見つけることで、自信を持って楽しい旅行を過ごすことができます。この記事では、なぜ多くの日本人が英語を話せないのか、そしてその解決法をご紹介します。

以下は、英語が使用されている主な世界の国々の表です。なお、英語の第二言語としての使用状況は時折変動するため、最新の情報を確認することが重要です。

国名英語の使用状況
アメリカ合衆国英語は公用語として使用される
イギリス英語は公用語として使用される
カナダ英語は公用語として使用される
オーストラリア英語は公用語として使用される
ニュージーランド英語は公用語として使用される
アイルランド英語は公用語として使用される
南アフリカ共和国英語は公用語として使用される
インドネシア英語は第二言語として一部の地域や教育機関で使用される
マレーシア英語は第二言語として広く使用される
フィリピン英語は公用語として使用される
シンガポール英語は公用語として使用される
香港英語は第二言語として使用される
南アフリカ共和国英語は公用語として使用される
ナミビア英語は公用語として使用される
キプロス英語は第二言語として広く使用される
マルタ英語は第二言語として広く使用される
フィンランド英語は第二言語として広く教えられる
スウェーデン英語は第二言語として広く使用される
ノルウェー英語は第二言語として広く使用される
デンマーク英語は第二言語として広く使用される
オランダ英語は第二言語として広く使用される
ベルギー英語は第二言語として使用される
ドイツ英語は第二言語として広く使用される
イタリア英語は第二言語として使用される
ポルトガル英語は第二言語として広く使用される
ブラジル英語は第二言語として使用される
アルゼンチン英語は第二言語として使用される
南アフリカ共和国英語は公用語として使用される
ガーナ英語は公用語として使用される
ケニア英語は公用語として使用される
ナイジェリア英語は公用語として使用される
エジプト英語は第二言語として広く使用される
ナイジェリア英語は公用語として使用される
ジンバブエ英語は公用語として使用される
ザンビア英語は公用語として使用される
ボツワナ英語は公用語として使用される
リベリア英語は公用語として使用される
マラウイ英語は公用語として使用される
ウガンダ英語は公用語として使用される
ルワンダ英語は公用語として使用される
ナミビア英語は公用語として使用される

多くの日本人が英語を話せない理由

日本の英語教育の問題

辞書読む少女

日本の英語教育の問題は、単語や文法の暗記中心の授業や、実際の英語の使い方にフォーカスしていないことが挙げられます。単語や文法は大切ですが、実際に使える英語力を身につけるためには、会話やリスニングのトレーニングが欠かせません。

また、英語を話すことに対する不安やミスへの恐れも問題です。それを恐れてしまうと自信が持てず、英語を話す機会を逃してしまいます。英語の勉強は失敗も含めて楽しく積極的に取り 組むことが大切です。

リスニングの問題

リスニング英語

日本人が海外旅行で英語を話せない理由の一つに、リスニングの問題があります。多くの日本人は、学校の英語教育では文法や単語に重点が置かれ、リスニング力の鍛錬が不足している傾向があります。

リスニング力を向上させるためには、英語の音声を聴く習慣を身につけることが大切です。英語の音声が流れる映画やドラマを視聴したり、英語のポッドキャストや音声教材を活用したりしましょう。リンキングの発音上の特徴を注意深く聴き取ることで、実際の会話での理解力が向上します。

リンキングの問題

チェーン

英会話でよく起こる「リンキング」という問題についてお話ししましょう。リンキングとは、単語と単語が繋がって発音が変化することです。

I’m an American

この英文をネイティブが発音すると
「アイ・マ・ナ・メリカン」となります。

I’ ma nA merican

このように、リンキングによって発音が変化し、フレーズ全体の音がつながります。これがリンキングの例ですが、日本人が慣れていないと聞き取りにくさを感じることがあります。

次の3パターンに分類されます

  • 「子音」と「母音」がつながる場合
    例)at the(「t」と「e」がつながる)
    アッザ
  • 「母音」と「母音」がつながる場合
    例)Go out(「o」と「o」がつながる)
    ゴアウト
  • 「子音」と「子音」がつながる場合
    例)good boy(「d」と「b」がつながる)
    グッボーイ

以下にさらに英会話でのリンキングの例をカタカナで示します。

  • Let me know.(Letとmeの間のtが省略)
    → [レッミーノー]
  • I love it!(loveとitの間のeが省略)
    → [アイラヴィット]
  • run out of gasoline.(out ofのoが省略)
    → [ゥラナウトブギャソリン]

リンキングにも注意しながら英語の聞き取りスキルを向上させることが大切です。リスニングトレーニングにおいては、リンキングを理解することで、より自然な英語の発音やリズムを把握できるようになります。

英語が話せる事で得られるメリット

新しい友人との出会い

話す女性達

英語を話せることで、異なる国の人々と簡単にコミュニケーションが取れ、新しい友人を作ることができます。

豊かな旅行体験

男女と風船

英語を話せると、旅先での文化交流や地元の人々とのコミュニケーションがより深まり、より豊かな旅行体験ができます。

知識の拡充

アクセスコンピューター

英語での情報にアクセスできるため、世界中の知識に触れることができます。

他国への移住のハードル

地球儀

英語を理解できることで、他の国で生活する難易度が下がる。

英語圏文化の楽しみ

ライブ

英語で制作された映画、音楽、テレビ番組など、英語圏の文化を楽しむことができます。

言語学習の基盤

辞書を開く女性

英語を習得することで語学慣れして、他の言語の学習にも応用できる場合があります。

これらのリストは英語学習のメリットを一部示したものであり、個々の目標や興味に合わせて更に多くのメリットが得られるでしょう。

具体的な解決方法の例

言葉だけでなく、ボディランゲージや表情も使う

ボディーランゲージ
  • 言葉だけでなく、ジェスチャーや表情も使うことで、相手との意思疎通をより円滑に行うことができます。
  • 相手の表情やボディランゲージを観察しながら自分も適切な表現をすることで、より相手に理解されやすくなります。

便利なツールの活用

  • 海外ドラマや英語学習アプリを通じてリスニング力を鍛えることも効果的です。これらのツールを活用することで、自信を持って英会話に取り組むことができます。
  • 英会話での困りごとを解決するためには、便利なツールの活用もおすすめです。例えば、ポケトークという携帯型の翻訳機を使えば、言葉の壁を乗り越えることができます。

オンラインでのチャットやビデオ通話の活用

オンライン会話
  • オンラインプラットフォームやアプリを利用して、外国人や英会話講師とチャットやビデオ通話をすることで、リアルなコミュニケーションの練習ができます。
  • ミスや間違いを気にせずにコミュニケーションを楽しむことができるため、自信をつけることができます。

なんで英語喋れないの?

日本人は英語が苦手って、よく言われるよね。実際、海外旅行に行っても、英語で話せない人って多い。

一体、なんで?

原因は、日本の英語教育にあると思うんだよね。

学校の英語って、単語や文法の暗記ばかり。実際に英語を使う場面なんて、ほとんどない。

これじゃ、話せるわけないよね!

英語を話せるようになりたいなら、会話やリスニングの練習が必須。

そこで、おすすめなのがオンライン英会話。

オンライン英会話なら、自宅で好きな時間にレッスンを受けられる。費用も比較的安価で、続けやすい。

自分に合ったオンライン英会話を見つけて、英語学習をスタートしよう!

1レッスンがコーヒー1杯以下の価格で

【PR】会員数100万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

無料会員のご登録で!25分の無料レッスンが2回受けられます。
無料レッスンを受けた後、ご自身で有料入会の手続きをされない限り、料金は一切かかりませんので気楽にお試しできますよ。

まとめ

日本人が英語を話せない理由って、何だろう?

英語教育の問題? コミュニケーションの不安? 文化的な違い?

いろいろな理由が考えられるけど、やっぱり一番の理由は

**「英語を話す機会が少ない」**

事だと思います。

日本の学校では、英語の授業はあるけど、実際に英語を話す機会って、そんなにないですよね。

だから、英語を話す自信がなくて、コミュニケーションを避けてしまう人も多いんじゃないかな。

でも、海外旅行に行くなら、英語は話せた方が世界が広がりますよね。

英語が話せれば、現地の人とのコミュニケーションが円滑になるし、旅の楽しみも倍増すると思います。