【タイ料理の定番】カオマンガイパッソム 2種の鶏肉が楽しめる贅沢な一皿飯

カオマンガイパッソム グルメ
スポンサーリンク
俺

おい、このカオマンガイパッソムってのはな、最高の一品だぞ。カオマンガイもカオマンガイトートも一度に味わえるから、満足感が倍増だぜ!

ニッキー
ニッキー

ふん、まあまあなのかしら。でも、柔らかいチキンと揚げたチキンの組み合わせなんて、ちょっと興味はあるわね。

俺

当然だろう?カオマンガイはしっとりしててライスは香りが豊かで、繊細な味わいが楽しめるんだぜ。カオマンガイトートはパリッと揚げられた鶏肉と香ばしいジャスミンライスで、パンチの効いた味わいが広がるんだ。

ニッキー
ニッキー

まあまあ、一度に両方を味わえるのは面白そうね。次回のタイ料理の機会には、試してみるかもしれないわ。

俺

そうだぞ!お前にもぴったりの一皿だからな。タイ料理好きや初めての人にもおすすめだ。カオマンガイとカオマンガイトートのコンビネーションは絶妙だから、食べる楽しみが広がること間違いないぞ。

カオマンガイパッソムは、柔らかいチキンと香ばしいライスの組み合わせが特徴で、一度に両方を楽しめる贅沢な一皿だ。次のタイ料理の機会には、ぜひ試してみてほしい。タイ料理好きや初めての人にもオススメです!

スポンサーリンク

カオマンガイ パッソム(2種盛り)

カオマンガイパッソム

カオマンガイパッソムは、タイ料理の定番であるカオマンガイを、2種類の鶏肉で楽しめる夢のようなメニューです。

カオマンガイとは、鶏肉を茹でたスープで炊いたご飯と一緒にお皿に盛り付けたタイ料理です。

通常のカオマンガイは、茹でた鶏肉のみですが、カオマンガイパッソムでは、茹で鶏と揚げ鶏の2種類を味わうことができます。

茹で鶏は、鶏肉の旨味が凝縮されたしっとりとした食感です。

揚げ鶏は、皮がパリパリで身はジューシーな、食べ応えのある食感です。

2種類の鶏肉を交互に食べると、それぞれの味わいが引き立ち、飽きずに最後まで楽しむことができます。

カオマンガイの魅力とは

カオマンガイ

カオマンガイの簡単な紹介

カオマンガイは、タイ料理の中でも人気のある一品です。主役は鶏肉とごはん。鶏肉は柔らかくてジューシーなんですよ。

ごはんは鶏のスープで炊き上げられ、香り高くて美味しいんです。シンプルながらも奥深い味わいが特徴です。

カオマンガイの特徴的な調理法

カオマンガイの特徴的な調理法は、鶏肉を湯で茹でることです。鶏肉は柔らかく仕上げるため、じっくりゆっくりと火を通します。

その後、鶏のスープで炊き上げたごはんと一緒に供されます。この調理法によって、鶏肉の旨みがたっぷりとごはんに染み込みます。

カオマンガイの由来と歴史

吊るされた鶏肉

カオマンガイの起源

カオマンガイはタイ国内で非常に人気のある料理です。屋台やレストランで手軽に楽しむことができます。また、海外でも多くの人々に愛されており、世界中の都市でカオマンガイを提供するお店が増えています。

カオマンガイは、鶏肉とジャスミンライスを鶏の茹で汁で炊いたタイ料理です。鶏肉は柔らかく、ご飯は鶏の旨味が染み込んでいて、とても美味しいですよね。

カオマンガイの起源は、中国の海南島に伝わる海南鶏飯と言われています。海南鶏飯は、中国南部から東南アジアにかけて広く食べられている料理です。

中国から移住してきた海南人によってタイに伝えられたと言われています。タイ語で「カオ」はご飯、「マン」は油、「ガイ」は鶏肉を意味し、まさにその名の通り、鶏肉と油で炊いたご飯が主役の料理です。

タイでは、カオマンガイは屋台や食堂で手軽に食べられる国民的な料理です。近年では、日本でもカオマンガイ専門店が続々オープンしており、その人気はますます高まっています。

カオマンガイの食べ方とアレンジ

タイ屋台

カオマンガイの正しい食べ方

カオマンガイを食べる時は、鶏肉とごはんを一緒に味わいましょう。鶏肉には特製のソースをかけて、ごはんと一緒に口に運びます。鶏肉の旨みがたっぷり染み込んだごはんとの相性は抜群です。ぜひ一口食べてみてください。

カオマンガイのバリエーションとアレンジ方法

カオマンガイには様々なバリエーションやアレンジ方法があります。例えば、茹でた鶏の代わりに揚げた鶏肉を使ったバージョンもあります。

また、ソースやスパイスをアレンジして、より個性的な味わいにすることもできます。自分なりのアレンジでカオマンガイを楽しんでみてください。

まとめ

カオマンガイはタイ料理界の至宝です。シンプルながらも美味しさと奥深さを持っています。カオマンガイの魅力と調理法、由来と歴史、食べ方やアレンジ方法を学んで、自宅でも本場の味を楽しんでみてください。カオマンガイの至宝を堪能しましょう!

おまけ 自宅で作れる炊飯器を使ったカオマンガイのレシピ

今回は、炒めることなく自宅で炊飯器を使って作ることができるカオマンガイのレシピをご紹介します。カオマンガイは、タイ料理の一つで、鶏肉を使ったご飯の上に美味しいソースをかけた料理です。

材料:1人前

  • 鶏もも肉 – 1枚
  • ご飯 – 1合
  • しょうが – 1片
  • にんにく – 1かけ
  • 鶏ガラスープの素 – 小さじ1
  • 塩 – 小さじ1/2
  • こしょう – 少々
  • サラダ油 – 小さじ1
  • キュウリ – 適量
  • パクチーの根(コリアンダー) – 適量

※タレは市販のをお使いください、もしくは田楽味噌も意外と合います。

作り方:

  1. 炊飯器の内釜に洗ったご飯を入れ、水加減は通常通りにします。
  2. しょうがとにんにくを皮をむき、つぶしてから内釜に加えます。
  3. 鶏もも肉を内釜の上に乗せます。
  4. 鶏ガラスープの素、塩、こしょうを振りかけます。
  5. 炊飯器を通常のモードで炊きます。
  6. ご飯が炊き上がったら、鶏肉を取り出して細く切ります。
  7. キュウリを薄くスライスします。
  8. ご飯の上に鶏肉をのせ、キュウリを添えます。
  9. 最後に、お好みでパクチーを散らして完成です。

炊飯器を使うことで、簡単にカオマンガイを自宅で楽しむことができます。ぜひお試しください!